ブログトップ

Miho Kawai Illustration

mihokawai.exblog.jp

<   2012年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧

書道教室

先日参加させてもらったお茶会繋がりで、素敵な書道のワークショップがあったので、友達を誘って参加しました。書道は中学の授業以来ですが、時々無性にやりたくなる時があり、今日は本当に楽しみにしていました。

豆団扇に漢字を一文字という事で、私は「夢」という字に。中学校の時好きだった理科の先生が卒業の時に贈ってくれた言葉です。
今も実現させたい夢、たくさんあります。この団扇がそれを思い出させてくれるといいなあと思って選びました。
b0179340_22174284.jpg
最初は楷書で字を崩すという事は初めてでしたが、先生の自由な発想を教えて頂いて、目から鱗というか、こんなに自由に書いていいんだなあと思いました。

筆もいろいろな毛があり、うっとりするくらいするすると紙の上を滑って快感でした。勢いよすぎて団扇の柄にまで書いてしまったくらいです(笑

私は団扇の左の練習の字が良いと思いましたが、先生のおっしゃるには、練習のは子供の頃の漠然とした夢で、団扇に書いたのは現在の夢。意志が感じられて団扇の方がよいとおっしゃってくださいました。

b0179340_2217224.jpg

石でできた印もいろいろあって、どの印を合わせるかによって全体の印象が変わってくるので、みなさんの組み合わせを見るのも面白かったです。

夢なので「自在」という言葉の印が良いとアドバイスを頂き、場所も思っていたところではなく、あえて空間を空けた方がよいと教えてもらいました。

終わった後も先生が高山烏龍茶をとても丁寧な作法で入れて下さり、香りを皆で回して何度も楽しんだり、お菓子も頂き楽しい一時でした。

友人も彼女らしいほんわかした字で、みなそれぞれに個性が出ていて興味深かったです。

久々の書道は楽しくて楽しくて仕方なくて、たっぷりと和にも触れられ大満足でした。
[PR]
by mayclover | 2012-08-04 22:58 | diary

実践!装画塾修了展 Stage2 終了しました

お忙しい中、ギャラリーダズルの「実践!装画塾修了展 Stage2」にお越し下さいましたみなさま、そして気にかけて下さったみなさま、本当にありがとうございました!お礼が遅くなってしまい、大変申し訳ありません。

ダズルの村松様、講師の先生方、受講生のみなさんには本当にお世話になり、感謝しております。
予想以上の素晴らしい講義を実践で受けられた事は、何よりの財産になりました。

本は搬入の時に初めて見せて頂きましたが、やはりとても感動しました。みなそれぞれ、熱い想いを感じられる素晴らしい本になっていました。

最終日のギャラリートークもたくさんの方にお集り頂き、私の拙い話も聞いて下さりありがとうございました。

最後から2番目の発表だったので、段々に皆さんの集中力が高まるのを感じ、緊張しすぎで持っていたメモは全く役立たず、終わった後は漫画のように一気に汗が出ました(笑。すごい熱気でしたね!

b0179340_19385688.jpg
人文担当の臼井新太郎先生がとても素敵な装幀にして下さいました。家族の崩壊、いじめや自殺などとても重いテーマの本です。
b0179340_2024634.jpg
カバーの原画。家族や自己の崩壊を壊れやすい「ガラス」に例えて表現しました。左側は崩壊を、右は修復のイメージで、コンセプトも評価して頂けました。
一度壊れてしまったものは元には戻りませんが、傷を癒したり歩み寄る事はできるのではないかという想いでした。
b0179340_2064424.jpg
扉です。秋葉原事件の「透明な存在としての僕」という言葉からイメージしました。
b0179340_2043348.jpg
期間中は普段なかなかお目にかかれないような方ともお会いでき、ご意見もたくさん頂く事ができました。
ほっとしたという気持ちより、今はこの素晴らしい機会を無駄にしないよう、新たなやる事で身の引き締まる思いです。

今後とも見守って頂けますよう、どうぞよろしくお願い致します。
[PR]
by mayclover | 2012-08-03 21:06 | Information