ブログトップ

Miho Kawai Illustration

mihokawai.exblog.jp

<   2010年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

三岸節子展

日本橋の高島屋で今月22日からです。みなさまもご興味がありましたら、ぜひ。

http://www.asahi.com/event/TKY201003310263.html
(展覧会の情報です。コピペして下さい。)

三岸節子の名前を知ったのは高校生の頃。私は美術部だったのですが、ちょっと変わった顧問の先生からでした。

先生は世の中の慣習が嫌いで「俺は世間に踊らされるのが大嫌いなんだ!」といつもおっしゃっていました。美術の先生なのに、名だたる巨匠の絵はデッサンが狂っているとか、駄作が多すぎるとか批判します。

先生が尊敬するのはただ二人。三岸節子と魯山人(美術室にも炉があり、先生は陶芸にも精通していました)。あんなに批判をする先生が「三岸節子だけはすごい」といつも口癖のようにつぶやいていました。三岸節子って誰だろう・・。

会社勤めをするようになり、同僚の家に泊まった時に初めて画集を見せてもらいました。
同僚から、「夫(画家の三岸好太郎)が亡くなったとき、ああ、これで自分がやっと生きていけると思ったんだって」そんな話を聞きながら、すごい人生を送ったんだなと思いつつ、それほど感銘は受けませんでした。

そして、日本橋の三越で展覧会があったので、会社帰りに行ってみました。
ものすごい感動でした。特に色彩の美しさのとりこになってしまい、熱にうかされたように、3回も見に行きました。体があの色彩を求めて、もういかずにはいられない・・そんな感じでした。

何層にも塗り重ねられた圧塗りの画面からは生きる希望と、情熱と、気高さと、いろいろなものを内包した力強さがみなぎっていて、強烈なパワーがありました。

90歳頃に描いた桜の絵は、桜とは思えない力強さで、まるで地面から沸き上がっているよう。これが90歳?!というものすごいパワーで、ただただ圧倒されました。

先日の日曜美術館で、やはり90歳頃に描いたという他の桜の絵が紹介されていました。彼女のコメントが「今の私には桜の怖さや力強さを表現できる」というようなものでしたが、まさにそんな桜でした。
b0179340_11463417.jpg

女子美の100周年の記念事業か何かの時に三岸節子のビデオが販売されました。他の画家との3本セットなのですが、結構高くて万からします。

どうしても見たい!事務局に電話して、三岸節子のビデオだけ売ってほしいと交渉した私。今にして思えば、なんて迷惑な卒業生でしょう(笑)
そしてビデオはというと、ものの何分かであっという間に終わってしまい、ちょっと物足りなかったです。

長々と語ってしまい、すみません。エッセイも魅力的で良いですよ。
いつか愛知県にある美術館にも行ってみたいと思っています。
[PR]
by mayclover | 2010-04-11 01:07

お花見&フレンチ

昨年からずっと会おうねといっていた友人と、やっと吉祥寺で再会しました。

行こうと思っていたカジュアルフレンチのお店は平日のランチがやっていなかったので、友人が気になっていたという正統派フレンチのお店、「パリジェンヌ」へ行きました。

           前菜は見た目もきれい。
b0179340_21422969.jpg

メインは迷った末、お魚にこだわりがあるお店なので、「お魚のポワレ、山形産すかんぽソース」にしました。すかんぽ、なんだか懐かしい響きです。子供の頃、原っぱにでているすかんぽの皮をむいて食べませんでしたか?お料理に使えるなんて、びっくり。ソースの酸味とお魚がマッチして新しい味でした。
b0179340_2143688.jpg

デザートの盛り合わせ。いちごのシャーベットがおいしかったです。
b0179340_21432571.jpg


のんびりランチを食べて、おしゃべりして、いざ井の頭公園へ。
平日にもかかわらず、結構人が出てました。お花見日和の良いお天気で、本当に気持ちがよかった!明日は雨だというので、すごくラッキー。

園内の犬も一緒に入れるアジア風?のオープンカフェで、ジャスミンティーを飲みながら、ゆっくり語り、うららかな日差しと外には桜。贅沢な日だな〜と思いました。

b0179340_22102041.jpg

b0179340_22482861.jpg

b0179340_22441626.jpg

美味しい&きれい&おしゃべりで大満足の一日でした。
[PR]
by mayclover | 2010-04-06 21:50

春の雨

今日はしとしと冷たい春の雨ですね。

早足の音が近づいて来て、何やら玄関の前でカサカサと・・。

なんだろうと思って、足音が去った後、おそるおそるドアを開けると、定期献本のメール便がドアにかけてありました。しかも雨で濡れないように、上にも2重にポリ袋がかけてありました。

家のポストは小さいので、郵便物が入りきらないと外に出されていたりもするのですが、たまにドアにかけてくれる方がいるのです。

わざわざここまで来て、時間もかかるのにこの心遣い・・。
嬉しくなって、急いで出て行き、マンションの上から声をかけてお礼を言いました。
最初どこから声がするのかわからなかったようですが、気がついて笑顔になってくれました。
バイクに乗った素敵なお姉さんでした。

b0179340_1847131.jpg

[PR]
by mayclover | 2010-04-05 16:51

newイラストレーターズファイルvol.8

今日から4月。まだ3月の名残でしょうか、今日もすごく強い風。
「三月のライオン」という映画の中で、3月は氷と嵐の季節だと知りましたが、今年はまさにそんな感じでしたね。

年始にもお知らせしましたが、ARTBOXの「newイラストレーターズファイルvol.8」に掲載されております。大きな書店などで売られていますので、もし見かけましたらご覧になってください。

不器用なので、随分遠回りもしたし、腱鞘炎になったり、何度も辞めようと思った事もあります。暗くて長いトンネルの中にいるような、先の見えない下積み時代がありました。

いろいろな方との出会いがあって、今の私があるのだと感謝しています。ささやかな一歩ですが、この本がまた新たな出会いのきっかけとなると良いなと思っています。

b0179340_1653275.jpg

b0179340_1654237.jpg

思えば1歳の頃から絵を描き始め(絵と呼んでいいものかはわかりませんが、今でも母がとってあります)、紙とクレヨンさえあれば、いつまでも大人しく遊んでいたそうです。どこへ行くにも色鉛筆とクレヨンは離さない子供でした。

両親が中学の教員をしていたので、小学生の頃から歌集や文集などの表紙はよく頼まれて描いていました。

資料をもらって、打ち合わせをして・・今やっている仕事とほとんど同じだという事が、とても不思議で感慨深いです。

気持ちを新たに、また一歩一歩、歩んでいきたいと思います。
[PR]
by mayclover | 2010-04-01 17:06

久々に

ほぼ1年ぶりに、友人宅へお邪魔しました。彼女は学生時代の友人で、造花の教室でも一緒だったので、造花の事も語れる貴重な友人です。
今では1才のかわいい男の子のママで、忙しいのに楽しんで子育てしている様子が伝わってきました。

A君は時折とても素敵な笑顔を私に見せてくれて、ちょこんと膝に乗ってくれたり、ほんとにかわいかった!ペットボトルとタイヤが大のお気に入りで、私の持っていたミネラルウォーターでずっと遊んでました。こんなに小さいのにタイヤに興味を示す辺りが、流石男の子。私たち、興味なかったよね〜と笑いました。

お昼ご飯を頂いたのですが、もったいなくて、思わず写真を撮らせてもらいました。お料理が上手で、どれもおいしくて見た目もキレイ。陶芸も習っていたので、器もお手製のものが多くて素敵。私は彼女のお家ご飯がほんとに大好きです。

b0179340_0223922.jpg


b0179340_0474413.jpg

アボカド、大好きです。前回、感動したメゾン・カイザーのおいしいパンをまた用意してくれていました!かわいいまんまるサーモンの中にはポテトサラダ入。美味〜。そして、ドレッシングから手作りという、春キャベツのコールスローサラダがまた最高!

b0179340_0354666.jpg

3時のデザートにはミモザの紅茶と濃厚なチーズケーキを頂きました。(なぜか写真が縦に・・どなたか直し方ご存知でしたら教えて下さい)

造花を見せたり、たくさん語って、笑って、A君とも遊んで、お腹も心も大満足!とても楽しい一時でした。
お土産に旦那様の作っているおしゃれなTシャツまで頂いてしまいました。
本当にありがとう!

帰ってからおすすめレシピを交換しあいました。こういうのも女の子同士ならでは。学生時代の友人って、本当にいいな〜と思いました。
[PR]
by mayclover | 2010-04-01 00:59