ブログトップ

Miho Kawai Illustration

mihokawai.exblog.jp

<   2010年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧

クロッカス

数日前に気がついたら、水栽培のクロッカスが蕾を持っていて、あっという間に咲きました。
かわいくて、たくさん写真を撮ってしまいました。去年はちょうど開花期に曇天続きで、あまりうまく咲けなかったクロッカス。今年はお天気に恵まれ、一番上手に咲いてくれました。

b0179340_0431929.jpg
b0179340_0433926.jpg


ヒヤシンスと比べると、容器が小さいので水の量の調節が難しく繊細なクロッカス。
黄色と紫のしぼりもあるのですが、黄色は葉ばかり伸びて、いつ咲いてくれる事やら・・。

紫は根がまだ3ミリくらいしか出ていない状態。球根を買う時に、少し芽が出ているものを選んだ方が、すぐ根が出るという事がわかりました。紫だけは芽が出ていなくて、成長にこんなに差が出るとは思いませんでした。

2年目の白と紫のアネモネは、株が去年より大きくなり、地面の中からかわいい蕾を持ち上げています。秋に植えたチューリップの球根も芽を出しています。

先日は、衝動買いでハゴロモジャスミンを買ってしまいました。ネーミングといっぱい蕾を持っていたので、どんな花か気になって。帰ってネットで調べたら、ピンクのかわいい花でした。香りも良いそうなので、咲くのが楽しみです。

春はもうすぐですね。
[PR]
by mayclover | 2010-02-24 00:51 | flower

匂いすみれ

b0179340_1228106.jpg

久々に花の写真を・・。今一番のお気に入りは、花屋さんで一目惚れした匂いすみれ。八重のものがあるなんてしらなくて、この垂れ下がる感じがなんともかわいいのです。新しいつぼみもどんどん出ています。室内で育てているのですが、香りは結構あって、時々香水のような香りにはっとします。
b0179340_12284387.jpg

こちらは去年の今頃の写真。クロッカスとヒヤシンスです。
クロッカスは輸入の球根付きのセットで。クロッカスが水栽培できるとは知りませんでしたが、容器に一目惚れ。日本製でこういうかわいい容器はないでしょうね。
ネットで調べたらこのシリーズでヒヤシンス用もあったのですが、あっという間に売り切れて幻のセットとなっていました。でも、瓶などでも代用できる事が判明。

ヒヤシンスの水栽培は幼稚園の頃以来でとても懐かしかった。その時の体験は未だによく覚えています。大人になると、もうこんなに根が伸びたの!?って感じですが、子供の頃は変化が遅くて、とってもたいくつでした。
でも何日かごとに観察絵日記をつけなくてはならず、何も変わっていないように見えても、根の長さが長くなっているのに気づいたり、確実に成長してるんだと思いました。

その時はピンクのヒヤシンスでしたが、花が咲いた時は教室中が香りで満たされ、しかも家に持って帰ってよくて、ものすごく嬉しかった。

b0179340_12431179.jpg

名前も素敵な「ブルージャケット」という品種。一度聞いたら忘れられない。

b0179340_1384043.jpg

白は「カーネギー」、これも素晴らしかった!白は大好きな色。

b0179340_13212955.jpg

ピンクは名前がついていない桃花。花屋さんには球根が小さいから水栽培には向かないと言われましたが、十分楽しめました。

今年はヒヤシンスは鉢植えの芽だし球根を買ってしまい、去年の暮れにあっという間に咲いてしまいました。やはり水栽培の方が育てる楽しみがありますね。クロッカスだけは今年も水栽培しています。
[PR]
by mayclover | 2010-02-03 13:15 | flower