ブログトップ

Miho Kawai Illustration

mihokawai.exblog.jp

<   2009年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧

文通博覧会2009in東京

急に秋らしくなりました。私が夏を恋しくなるのはこの時期だけです。

8月31日から9月6日まで、作家さんや絵描きさんが作ったオリジナルのレターセットを展示・販売する博覧会に参加させて頂く事になりました。
場所はGallery re:tail (吉祥寺)です。

レターセットは一律200円での販売です(便せん2枚、封筒1枚)

テーマは4種類。友だちにおくる手紙、家族におくる手紙、誕生日におくる手紙、ラブレター。
その中から、友だちにおくる手紙とラブレターを作りました。時間のない中、なかなか気に入ったガーリーものができました。

もともとこの展示は私の作風がレターセットにぴったり!との事で、お世話になっているデザイナーさんにお声をかけて頂いたのですが、作っている時はとても楽しかったです。
昔、就職活動でレターセットの会社によく試験を受けに行った事を思い出しました。

なにはともあれ、楽しそうな展示になりそうです。
ご興味のある方いらっしゃいましたら、ぜひいらして下さい。

詳細はこちらをご覧下さい(お手数ですが、コピーペストしてご覧下さい)

http://bunpaku.vs.land.to/
b0179340_0382654.jpg

[PR]
by mayclover | 2009-08-27 00:40

節先生

気がついたらもうお盆休みです。

以前、弟に頼んで録画してもらった(家には録画できるものがないので)「あの人に会いたい〜長沢節」をやっと見ました。今まで、動いたり話したりする先生を一度も見た事がなく、たった10分の番組ですが、私にとっては宝物となりました。見る前はあまりに思い入れが強く、イメージと違っていたらどうしようと少し心配しましたが、それどころか予想以上に素敵な方で感激でした!

「偶然は必然」この言葉にぐっときました。

節先生に目覚めたきっかけは、新聞で写真入りの追悼記事を読んだこと。なんてかっこいい人なんだろう!と鳥肌がたちました。昔so-enに連載されていたセツ・シネマセミナーで名前を知っていたくらいで、それまで知らなかった事を後悔したのでした。
(ちなみにセツ・シネマセミナーは高校生の私にとっては、かなり独断と偏見?による個人的な映画評論だなという印象でした。昔のso-enは今でも捨てられない貴重な雑誌)

セツ・モードセミナーに通って、実際に先生にお会いしていたら、どれほどいろんな事を吸収していたかなあ。もしかしたら人生変わっていたかも。いまとなっては、それが残念。

写真は芽のでなかったダリアの鉢に、こぼれ種から咲いた日々草。
太陽の日差しをたくさん受けて咲く、健やかな夏の花です。


b0179340_2381466.jpg

[PR]
by mayclover | 2009-08-11 23:12